ティースアート 口コミ

MENU

ティースアートがホワイトニングで人気の理由

1回1時間で歯が白くなる『ブライトホワイト』

ティースアートのホワイトニングで最も人気なのが『ブライトホワイト』です。

 

1回1時間の施術で、かなり歯を白くすることができると評判です。

 

 

忙しく、何度も何度も通院が難しい人には、ブライトホワイトが人気です。

 

ティースアートには、予算や要望に応じて、色々なコースが存在します。

 

出来るだけ短い期間や通院でホワイトニングを完了したい場合は、ブライトホワイトを歯の状態に合わせて数回行うのがおすすめです。

 

1回だけでも十分に効果が感じられる人も多いですが、やはりホワイトニングは1回だけで自分の理想通りに白くなるとは限りません。

 

やはり数回の施術を受けることによって、自分の理想としている白さにすることができます。

 

ホワイトニングのケアで、長期通院をするのが嫌な人は、ブライトホワイトを選んだ方が短時間でホワイトニングが完了するので安心です。

 

通院をしても良いと言う人は、ブライトホワイトよりもリーズナブルなコースが沢山あります。

 

一度にお金をかけられる人はブライトホワイトはおすすめですが、治療費が高額すぎるのが心配な人は、別にコースを選んだ方が良い場合もあります。

 

まずは、カウンセリングを受けて、どのタイプのホワイトニングが自分に合うか聞いてみましょう。

 

世界で15万人以上の実績

ティースアートのホワイトニングは、世界で15万人以上の実績があります。

 

日本では近年になって、ホワイトニングを扱う歯医者が増えていますが、歯の白さに対して、美意識の高い欧米では、ホワイトニングケアに関しては、進んでいます。

 

海外でも十分な実績を積んでいるティースアートは、ホワイトニングケアにおいて世界でもトップクラスのホワイトニングサロンです。

 

歯のホワイトニングにはうるさい海外でも支持されるティースアートのホワイトニング技術は、接客対応も含めて、非常に満足度が高いのが特徴です。

 

リラックスした空間なので、ホワイトニングケアで長年培った経験を生かし、それぞれの歯にあったケア方法を提案してくれます。

 

ティースアートの良い所は、あくまでコースを決めるのはお客さんという点です。

 

ホワイトニングのケアについてのアドバイスはくれますが、セールスマンのように、強要をしたりすることはありません。

 

納得できる範囲でコースを選択させてくれる余裕が、ティースアートが支持される理由の一つです。

 

「高額なコースを契約させられるのではないか」と心配している人でも、安心してカウンセリング受けることができます。

 

『ブライトホワイト』はNASAの科学者が開発!

ティースアートの名物コース『ブライトホワイト』は、NASAの科学者であるDr.John Warnerが開発しました。

 

プラズマライトを採用したホワイトニング方法で、ホームケアを必要とせず、1日でホワイトニングを完了させることができる、非常に効果が高いホワイトニングです。

 

これまで他のホワイトニングを受けても、イマイチ効果を感じなかった人や、他の歯科医でホワイトニングを受けたけど、ホームケアが面倒で嫌だったと言う人に、ブライトホワイトはおススメです。

 

ホワイトニングをしたいけど、何度も通院したり、ホームケアの併用が面倒で仕方ないと言う人は結構多いのです。

 

ホームケアとの併用が面倒な人は、ブライトホワイトのように、サロンで1回でケアしてもらえるホワイトニングの方が便利で良いです。

 

また、ホワイトニングの後は通常、食事制限が行われることが多いので、何度もホワイトニングに通っていると、それだけ食事制限も多くなりストレスがたまりやすくなります。

 

着色しやすい食べ物や酸性の食べ物には注意が必要です。

 

何度もこまめにホワイトニングをするよりも、1度でしっかり効果を出せるブライトホワイトの方が、食事制限も1回だけで済むので便利です。

 

予算や都合に合わせたコースが充実!

ティースアートには、予算や都合に合わせたコースが沢山あります!

 

1度ではっきりした効果を出せるブライトホワイトも魅力ですが、正直予算オーバーという人もいると思います。

 

そのため、ティースアートでは少ない予算でも対応できるホワイニングコースも豊富です。

 

そして、ブライトホワイトではなくても、歯の状態などによっては、最適なホワイトニング方法があります。

 

まずはしっかりとティースアートでカウンセリングを受けると、予算や細かい条件に合わせて、納得できる方法を選ぶことができます。

 

ティースアートでは、経験豊富なスタッフが一人一人に合ったホワイニング方法を提案しています。

 

コースを強制することもありません。

 

ただし、ホワイトニングは1回すれば、効果が一生長続きするものではありません。

 

やはり定期的にホワイトニングをする必要があります。

 

また、支払いが心配な人には、クレジットカードにも対応しているので安心です。

 

現金払いでは難しいと言う人も、クレジットカードが使用できるので、思い切ったコースの選択をすることも可能です。

 

クレジットカードが使えるホワイトニング施設を探していた人にも、ティースアートはおススメです。

アメリカのホワイトニング最新技術を採用

歯の白さを重視するアメリカ

アメリカでは、白い歯が美しさの条件の一つになっており、ハリウッドの俳優や女優も、積極的にデンタルケアを行っていることで有名です。

 

一方、アジアはデンタルケアにおいて、先進国よりも遅れを取っており、ようやく近年になってホワイトニングの需要がが高まってきました。

 

欧米とアジアで、デンタルケアを巡って、これほど意識の差があるのは、キスの習慣があり、スキンシップが多い欧米と、スキンシップが少ないアジア文化の違いとも指摘をされています。

 

しかし、近年は、黄色い歯は老けて見えたり、不潔に見えたり、見た目で損をすることが多くなっていることから、ホワイトニングで芸能人のように歯を白く需要が高まっています。

 

芸能人のような見た目を気にする商売では、整形や歯科矯正・ホワイトニングが多く行われていますが、ホワイトニングは自然な仕上がりになるので、整形よりも手軽に清潔感のある外見になれることから男性・女性を問わずに人気があります。

 

男性も、ビジネスの場では、やはり白い歯で清潔感のある口元の方が人気があります。

 

タバコを止めた人も、ヤニ汚れがきになり、ホワイトニングに興味を持つ人が多くなっています。

 

やはり見た目の印象を左右する歯の印象は非常に大きなものです。

 

口元がコンプレックスになってしまうと、それだけ思いっきり笑うこともできなくなってしまいます。

 

 

第一印象で勝負をできる口元へ

特に人生で大きな分岐点となる『就職』と『結婚』は、第一印象によって、人生が大きく変わるといっても過言ではありません。

 

アナウンサーなどの人気職種での就職活動では、外見が非常に重視されています。

 

これは、一般企業の書類選考が履歴書やエントリーシートの顔写真だけを必要としているのに対し、航空会社のCAやテレビ局のアナウンサーの書類選考では、全身のスナップ写真なども必要とされていることからも明白です。

 

外見を重視している業界に、就職活動をする場合、当然第一印象は重要になってきます。

 

就職活動で求められている『外見の良し悪し』というのは、ただ単に顔の器量が良いかだけではなく、『清潔感』があるかどうかというのが大きなポイントです。

 

歯は家庭環境や生活習慣の差が出やすい部分です。

 

しっかりケアをされている口元は、それだけ清潔感もあり、自己管理もしっかりできている印象がありますので、面接官の印象もUPしやすいです。

 

また、婚活やお見合いなどの場でも、歯が黄ばんで汚い人よりも、やはり歯が白く清潔感がある人の方が、人気が高いと思います。

 

歯並びも大切ですが、それと同じくらい、ホワイトニングも非常に重要です。

 

結婚や就職活動で、大きな分岐点を迎える人は、まずは自分の口元に自信を持てるように、ホワイトニングを試してみることをおススメします。

鮮度の良いからホワイトニング効果も高い!

ホワイニング剤の劣化は製造直後から始める!

実はホワイニング剤には鮮度があります。

 

鮮度が良いホワイトニング剤の方が、当然ホワイトニング効果が高いため、基本的にホワイトニング剤は早く消費する方が良いと言われています。

 

 

しかし、お客さんが少ない歯科の場合は、なかなかお客さんが来ないので、ホワイトニング剤の消費が遅く、結果的に鮮度が良い時にホワイトニング剤を使用できないというケースが多いです。

 

しかし、ティースアートの場合は、顧客が多いのでホワイトニング剤の消費が早いのが特徴です!

 

常に鮮度の良い状態でホワイトニング剤が利用できるので、ホワイトニング剤の力を最大限に活かすことができます!

 

何度通っても、あんまりホワイトニングの効果を感じないという人の場合、ホワイトニング剤の鮮度が悪くあまり効果を発揮できていない可能性もあります。

 

そういう場合、ホワイトニングケアを、他の歯科に変えてしまうことも一つの手段です。

 

ホワイトニング費用が高いので、なかなか他の歯科へ変えることは難しいかもしれませんが、効果が出ないのであれば、その歯科の使っているホワイトニング剤と相性が悪い可能性があります。

 

相性の良くないホワイトニング剤をいくら使って施術しても、やはり効果が微々たるものなので、何度も施術が必要になってしまいます。

 

1回で完璧な白さとまでは言えませんが、ある程度のホワイトニング効果が確認できないようであれば、転院も検討すべきです。

 

 

徹底管理されたホワイトニング剤

ディースアートがホワイニングで支持される理由の一つに、ホワイトニング剤の徹底管理が挙げられます。

 

ティースアートでは徹底した温度管理が行われ、古くなったホワイトニング剤は処分されています。

 

つまり、古くなって、ホワイトニング能力が落ちた薬剤は使わないので、しっかり効果が出やすいということです。

 

ホワイトニングは、サロンや歯科によって、その結果が出にくいところもあれば、出やすいところもあります。

 

どこもホワイトニングをすれば、数万円はかかりますので、決して安い買い物ではありません。

 

それでも、ホワイトニングの当たり外れがあるので、サロンや歯科選びは慎重に行わないといけません。

 

通常、ホワイトニングはホームケアと併用で、数回通うことが必要になり、お金も手間もかかります。

 

ホワイトニング剤の効果がそれだけ出ないということは、通う回数も多くなってしまいます。

 

こうした成果のでないホワイトニング剤を使っているサロンや歯科へ長く通うことはお金も時間も無駄になります。

 

やはり自分の歯に合っていないので、早めに見切りをつける事も大事です。

 

ホワイトニング剤の効果がしっかり感じられるサロンや歯科に通うことが重要です。

 

ホワイトニング剤は種類によって効果が異なりますので、違うホワイトニング剤を使ってみることで、白さを実感できる可能性もあります。

ホワイトニングの実績が桁違い!

毎月1000人+世界で15万人以上の実績!

ティースアートのすごいところは、世界で15万人以上のホワイトニングの実績があることです。

 

海外でも多くの実績を作っているティースアートのホワイトニングは、やはりこれまでに蓄積されたデータの量が違います!

 

歯の質はそれぞれ違いますので、やはりホワイトニングというのは、経験が物をいいます。

 

未熟な施術者がホワイトニングを行えば、やはりホワイトニング剤の効果を最大限に生かせずに終わってしまう場合もあります。

 

これまでの豊富なデータを利用した、ホワイトニングコースの提案やアドバイスは、これから初めてホワイトニングを始める人にも安心でき、更に今までホワイトニングをしたけど、なかなか効果が出なくて困っていた人の参考になります。

 

そのため、ティースアートでは、ホワイトニングが初めて人だけではなく、今までホワイトニングでなかなか思うような効果を得られなかった人にも満足できるようなホワイトニングを試せる可能性があります。

 

ホワイトニング歯科やサロンは沢山乱立していますが、本当に腕が良く、経験豊富なサロンというのは、少ないのです。

 

施術者の未熟さや、経験不足のカウンセリングから、間違ったホワイトニング方法で、時間だけが経過してしまうこともあります。

 

ホワイトニングは、ちゃんとした技術者にしてもらわないと、高いお金に見合っただけの仕上がりにならないことも多いので、サロンの綺麗さや、通いやすさだけで決めると、後で後悔することになってしまいます。

 

豊富な実績から得たデータによるアドバイスは的確!

ホワイトニングサロンや歯科の数は急激に多くなっていますが、実際にはホワイトニングの技術者の経験不足が目立つ場合もあります。

 

ティースアートのように、これまでの豊富な実績があれば、黒ずみなどに対してのホワイトニングなども、歯の状態を見ながら、過去の症例とも合わせて、的確にアドバイスをすることが出来ます。

 

歯の質や状態によって、ホワイトニング効果が表れやすい人と表れにくい人がいます。

 

そうした見極めは、やはり実績がある施術者の技量によって、左右されやすいのです。

 

サロンが非常に綺麗で快適だとしても、やはり最終的にホワイトニングの施術をするスタッフの技量が問われますので、経験や実績というのは、ホワイトニングケアにおいて、非常に重要なポイントです。

 

やはりホワイトニングのケアが上手くいかない場合は、使っている薬剤が悪いか、ホワイトニングを行っているスタッフの腕が悪いかのどっちかになりやすいです。

 

ティースアートでは、十分な実績がありますので、他のサロンや歯科で納得できるホワイトニング方法を選べなかった場合、一度相談だけでもしてみると、参考になります。

 

ティースアートでは、その場でホワイトニングコースを強制的に選ばせるようなことはしませんので、安心してカウンセリングを受けることができます。

 

ホワイトニングについて悩みがあるのであれば、黙って治療を受け続けるのではなく、わからないことは質問するべきです。

施術者がハイレベル

誰が施術しても同じ結果がでる!

ティースアートでは、誰が施術しても同じ結果が出るということをポリシーにして、研修が行われています。

 

これは担当するスタッフによって、ホワイトニングの結果に差がつかないように、技術者のレベルをキープするためにも行われています。

 

ホワイトニングというのは、ホワイトニング剤も大事なのですが、それ以上に施術者の技術が非常に重要なのです。

 

Aさんは上手いけど、Bさんは下手では、同じ料金を払うのがバカバカしくなってしまいますよね。

 

やはり顧客満足という観点からも、誰が施術しても同じ結果を出せると言うのは、非常に重要なポイントです。

 

よくあるのは、人気のサロンや歯科で、「院長は上手いけど、他の先生はダメ」というパターン。

 

誰だって、同じお金を出すんだったら、やはり上手い人にやってほしいですよね。

 

お客さんから信用を得るためには、やはり誰でも同じホワイトニング効果が出ることが望ましいです。

 

ティースアートは、研修にも力を入れているので、施術者による当たり外れを減らすように努力をしています。

 

こうしたスタッフを研修しているかどうかは、非常に重要なポイントです。

 

大きなサロンだから研修が徹底されているとは限りません。

 

サロンや歯科の規模によって研修に差が出るのではなく、やはり『熱意』のあるサロンや歯科ほど、多く実施している傾向があります。

 

 

接客の良さも評判

また、ティースアートは、接客の良さでも評判が良いという特徴があります。

 

お医者さんの中には、いわゆる気難しい感じの人もいますよね。

 

お医者さんに行きたくないと言う人は、やはり医師や看護師の対応が不愛想で良くない思い出がある人も多いです。

 

医者は病気さえ治せば、接客なんてどうでもよいと、思っている人も、未だにいると思います。

 

そうした、上から目線の接客に、お金を払ってまで自分から出向きたくないと言う人もいます。

 

しかし、ティースアートは、ホワイトニング専用のサロンであり、接客を徹底して研修しています。

 

顧客がリラックスした状態で、安心してホワイトニングがデキるように、日々接客技術の向上に力を入れています。

 

「怖い威圧的な先生は嫌」という人に、ティースアートはピッタリです。

 

お客さんの悩みや心情にそえる治療を心がけています。

 

いくらホワイトニングの施術が上手くても、やはり嫌な思いをするような人には、担当してほしくないものです。

 

人間同士の相性というのも、治療では重要になってきます。

 

人間的に信用できないと、やはりホワイトニング中に感じた違和感などを相談できず、心の中で不満が溜まってしまいます。

 

ホワイトニングの前に、やはりカウンセリングでお互いに信用できることを確認できないといけません。

 

そのためにも、接客というのは、非常に重要な部分です。

『削らない』『痛くない』『治療をしない』ホワイトニング

ホワイトニングの不安を取り除く!

ティースアートのホワイトニングは、『削らない』『痛くない』『治療をしない』の3つを軸にしています。

 

痛くて歯を削る方法は誰しもが不安になりますよね。

 

『削らない』『痛くない』『治療をしない』というイメージから、ホワイトニングをしたくないっていう人もいます。

 

ホワイトニングに悪いイメージを持っている人は、まずはそうしたネガティブな印象があるホワイトニングケアでは納得できないと思います。

 

ティースアートは『削らない』『痛くない』『治療をしない』ホワイトニングで、人気を集めてきましたので、これまでホワイトニングに疑問を持っていた人も、安心して施術を受けることができます。

 

歯医者が嫌いな人っていうのは、虫歯の治療で痛い思いをして、良い印象がないっていうことが多いと思います。

 

やはり虫歯の治療になってしまうと、痛みも相当ありますので、苦手になってしまった人も多いですよね。

 

そういう人は、ホワイトニング言うと、何かまた歯医者で痛いことをされるのではないと、ビクビクしてしまい、ホワイトニングを受けるハードルが高く感じてしまいます。

 

でも、ティースアートなら、痛い治療は一切ありませんので、初心者におすすめです。

 

しっかりと経験のある医師が、ちゃんとカウンセリングを行いますので、まずは相談だけでもしてみると、これまでホワイトニングに抱いていた誤解が解けるかもしれません。

 

ティースアートはサロン型歯科医院のはしり!

最近はサロン型のホワイトニングケア施設が多くなりましたが、90年代にはサロン型歯科医院といえば、ティースアートと言われるほど、当時は希少なお店だったと言われています。

 

マスコミに多く注目された老舗のホワイトニングサロンです。

 

海外での実績が非常に多いので、一瞬、「外国人向きなのかな?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、ティースアートは日本でも店舗をしっかり構えているので安心です。

 

ホワイトニングの最先端であるアメリカでも多くの実績を積んできた数少ないサロンです。

 

長年蓄えられたホワイトニングの技術だけではなく、接客のレベルも高いと評判なのは、やはり昔から日本のホワイトニング技術の分野で、第一線を走ってきた実績があるからこそと言えます。

 

これからホワイトニングをしてもらうサロンや歯科を選ぶ場合、やはり実績やホワイトニング技術の高さを重視して選ぶことが、失敗しない方法になってきます。

 

ホワイトニングは実際に試してみないと、どのくらい色が白くなるのか、わからない部分もあります。

 

そのため、どんなに一生懸命選んでも、やはりホワイトニング剤や治療方法が合わず、思い通りの色が出ない可能性もあります。

 

その場合は、治療方法だけではなく、他のサロンや歯科へ途中で変えてみるのも有効な手段です。

 

未熟な施術者と経験のある施術者では、全くホワイトニングの効果が違ってきます。

じっくりカウンセリングするから安心

約40分のカウンセリング

ティースアートでは、基本的に約40分のカウンセリングをしっかり行っています。

 

ホワイトニングの種類や特徴について説明し、注意事項や質問についてもじっくり相談にのってくれます。

 

 

実際に口の中を見て、ホワイトニングの予測についてアドバイスをしてくれるけど、押しつけはしないのがティースアートの良い所です。

 

コースの押し付けをしないので、その日に決めなくてもOK。

 

自宅に帰ってから考える余裕をくれるので、安心感があります。

 

カウンセリングをしてから、余裕をくれないような、ホワイトニングサロンは避けましょう。

 

やはりしっかり、本人が納得した上で、契約をしないと、ホワイトニングは後悔します。

 

ホワイトニングの費用は、決して安くありません!

 

数万円の治療費がかかりますので、やっぱり後悔しないように、自分の希望をよく聞いてくれるサロンや歯科を選びましょう。

 

『医師がやりたいホワイトニング』ではなく、『お客さん自身がやりたいホワイトニング』を選ぶことが大事です。

 

そして、お客さんの意志を確認した上で、専門医として、どのようなトラブルが予測できるか、情報を提供してくれることが重要です。

 

医師がやりたいブライトニングへ誘導するようなアドバイスをする意志は、やはり信用できない部分があります。

 

どれだけ自分の希望に、寄り添ってくれるのか、カウンセリングの中で見極めることが重要になってきます。

 

1回では完全に白くならない!

そして初めてホワイトニングをする人は、『1回で真っ白になる』と誤解をしないことが重要です。

 

どんな歯も、どんなに丁寧にカウンセリングしてもらい、どんなにしっかりホワイトニングをしても、たった1回のホワイトニング治療だけで、完璧に白くなることは、難しいのです。

 

 

通常、ホワイトニングは1回すると、薄っすら白くなる程度になることがあります。

 

歯の質によって、ホワイトニングを1、2回しても、ぶっちゃけ「微妙」な効果もあります。

 

そのため、効果がない場合は、3回、4回と施術してもらう必要が出てきます。

 

人によっては、最初の数回のホワイトニング効果にがっかりしてしまい、通うのを止めたくなる人もいます。

 

しかし、一般的なホワイトニングでは、数回の通院というのは、どこに通っても必要になってきます。

 

1回で真っ白なイメージになると思っていた人にとってはがっかりしてしまいますが、どっちみちホワイトニングは、一度歯が白くなったとしても、それをキープするためには、メンテナンスのための通院も必要になってきます。

 

そのため、ホワイトニングというのは、一生通い続けられるような、信頼できるサロンや歯科を見つける必要があります。

 

長い付き合いになるからこそ、自分が納得したサロンや歯科を選ばないと、後になってから後悔をしてしまいます。

ホワイトニング方法が多い!

約10種から好きなホワイトニング方法を選べる!

ティースアートには、主に10種類のホワイトニング方法があります。

 

歯の状態などによって、向いているホワイトニング方法を提案してくれます。

 

 

やはり初心者の場合は、ホワイトニングでどのような歯が白くなりやすく、どのような歯だと白くなりにくいのか、長年の経験からわかっているわけです。

 

そのため、患者自身が望んだホワイトニングコースがあったとしても、それでは過去の経験から、あまりホワイトニング効果を得られない時などは、やはり医師からのアドバイスが一番役に立つわけです。

 

しかし、だからと言って、医師の勧めるままに高額なホワイトニングコースを選ぶのも難しい場合があります。

 

やはり一番良いのは、医師に大体の予算を告げておき、その範囲内で治療をしたいということを事前に話をしておくと、現実的な相談ができます。

 

あまり治療費用のことを言いたくないと言う場合もあるかもしれませんが、やはり治療費の予算を告げておく方が、どのような治療がデキるか、ホワイトニングの方法が限られてきます。

 

また、予算を伝えておくことによって、高額なコースを提案してきたりすることもなくなりますので、素直に言ってしまったほうが良い場合もあります。

 

予算に応じて、色々な案を考えてくれますので、まずホワイトニングをしたいと思ったら、カウンセリングか、メールに写真添付で相談してみることをおススメします。

 

ホワイトニングは食べ物にも気を付けよう

そして、せっかく行ったホワイトニングも、施術の後にすぐに色が着色しやすい飲食物を摂取すると、意味がなくなってしまいますので、気を付けないといけません。

 

具体的には、コーヒーや紅茶、ミートソースなどの色が濃い飲食物は避けるべきです。

 

 

ホワイトニング後には、歯に色がつくことを避けるために、こうした食事制限があるのが一般的です。

 

ダイエットでもないのに、食事制限があるなんて、びっくりですよね!

 

でも、やはりホワイトニングをした後の歯は、色がつきやすい状態になっているので、できるだけ施術後24時間は注意が必要です。

 

飲み物はお水のように、無色透明の物の方が良いですね。

 

また、ホワイトニングで白くした後は、再び元の黄ばみがつきやすい生活に戻ってしまう可能性がありますので、日頃から、あんまり赤ワインやコーヒーや紅茶などの、着色しやすい食品は避けた方が良いです。

 

結局、着色しやすい飲食物を摂取していることが、歯の黄ばみを促進することになってしまうので、良くありません。

 

ホワイトニングは、一生メンテナンスしないと、歯の白さをキープできなくなりますので、食生活を変えるということも重要になってきます。

 

黄ばみの原因となりやすい、コーヒーや紅茶やタバコを控えることで、かなり歯の黄ばみを予防できます。

 

こうした食品などを摂取している人は要注意です。

ティースアートはどんなサロン?

Dr.TSUBAKIって?

ティースアートはDr.TSUBAKIがオープンしたサロンです。

 

そして、Dr.TSUBAKIは、日本歯科審美学会が認定しているホワイトニングコーディネーター委員長及び講師として活躍の実績があります。

 

ホワイトニングコーディネーターは、日本歯科審美学会が行っている歯科衛生士向けのプロのホワイトニング技術者の資格です。

 

主に歯科大学のホワイトニング研究の教授や講師、歯科医師などが講師を務め、現在ホワイトニングを行っている歯科衛生士のほとんどが資格を持っているそうです。

 

経験があるホワイトニング講師というのは、実はまだまだ数が少なく、現在になってちょっとずつ増えてきました。

 

昔からホワイトニング研究の第一人者として注目を集めているDr.TSUBAKIの元で施術が行われているサロンは、それだけホワイトニング技術には定評があります。

 

ホワイトニングは、絶対に腕の良いお医者さんにやってほしいと思っている人は、Dr.TSUBAKIのような経験豊富な医師がいるホワイトニング施設を選んだ方が間違いありません。

 

ホワイトニング施設がいくら立派であっても、結果的にホワイトニングの効果があんまりないサロンや歯科では、通う意味がありません。

 

やはり経験がある医師がいるっていうことは、それだけサロンや歯科の信用につながります。

 

医師の質というのが、ホワイトニング治療では大事になってきます。

 

メールで相談にものってくれる!

また、ティースアートは、カメラ付き携帯やデジカメなどで撮影した歯の画像を添付して、メールでも相談を受け付けています。

 

ティースアートは、全国に店舗があるわけではないので、隣県に店舗がある場合は、やっぱり通院の遠さが気になってしまい、敬遠してしまうこともあります。

 

でも、ホワイトニングは距離が近いからで選ぶのではなく、やはり『ホワイトニングの結果』で選ぶべきです。

 

ホワイトニングをしているのに、全く効果がないのでは、お金をどぶに捨てるようなものです!

 

ホワイトニングケアは、オフィスで行った場合、1回だけで2万円〜3万円前後かかることも多いので、ホームケアと併用した場合、大変なお金がかかってしまいます!

 

それで結果が出ないのでは、ホワイトニングをしているのがバカらしくなります!

 

やはり多少遠方にあるとしても、しっかりホワイニングの結果が出るサロンや歯科を選ぶのが一番大事です。

 

でも、遠方の場合は、気軽に通院できないと思いますので、まず最初は、メールで白くなりそうか、気軽に相談してみるのも良いですね。

 

メールであれば、24時間、都合が良い時に送ることができますので、時間がない人でも、じっくり相談しやすいのでおすすめです。

 

メールの方が、顔が見えない分だけ、色々な質問が聞きやすいのが魅力ですね。

 

料金が心配な人も、メールだったら聞きやすいですよ。

ティースアートなら支払いも安心!

ホワイトニングの最大のネックは高額な治療費!

ホワイトニング治療で一番のネックは、やっぱり『高い治療費』だと思います。

 

ホワイトニングをしたいけど、治療費が気になって、なかなか手を出せないと言う人は多いです。

 

 

特に、一般的なホワイトニングで、しっかり効果を出したいのであれば、やはりオフィスホワイニングとホームホワイトニングの併用が行う場合が多いです。

 

オフィスホワイトニングの場合は、1回につき2万円〜3万円前後かかります。

 

高いサロンや歯科では5万円程度かかる場合もあります。

 

更に、ホームホワイトニングの場合は、マウスピースを作るのに、やはり2万円〜4万円程度の費用がかかり、薬剤が1万円程度かかるケースが多いです。

 

オフィスとホームを併用する場合は、10万円以上の費用を覚悟をしないといけなくなってしまう可能性が高いです。

 

オフィスとホームのWホワイトニングの方が、オフィスだけのホワイトニングやホームだけのホワイトニングよりも効果があると言いますが、あまりにもお金がかかりすぎてしまいますので、よほど経済的に余裕があるか、歯を白くしないといけない理由がある人でないと、なかなか踏み切れない治療です。

 

だからといって、数回のホワイトニングで、芸能人のように真っ白な歯になるかと言ったら、それも難しいです。

 

何度かホワイトニングで通院することが必要になりますので、ホワイトニングは根気よく治療することが大事です。

 

クレジットカードに対応しているから安心!

また、どうしても経済的に厳しいけど、ホワイトニングをやってみたいと思う人は、クレジットカード払いにすることをおススメします。

 

ティースアートでは、クレジットカード払いが可能なので、現金では難しいコースも、クレジットカード払いだったら、なんとかなるっていう人も多いと思います。

 

でも、歯科やサロンによって、クレジットカードが使用できない所も多いですからね。

 

その点、ティースアートはクレジットカードが使用できますので、ホワイトニング費用をクレジットカード払いしたいと思っている人にピッタリです。

 

小さな歯科などでは、クレジットカードは扱っていないことも多いので、ティースアートのように、大きなサロンの方が、クレジットカード払いの可能性は高いです。

 

もとも手持ちでホワイトニングをするのが難しいと思ったら、やはりクレジットカードを扱っているお店を探した方が無難だと思います。

 

現金払いだけになってしまうと、やはり高額な治療になりやすいホワイトニングは、選択肢が少なくなってしまう可能性があります。

 

効果的なホワイトニングをするためには、本当に必要な治療であれば、高額であっても出したいものです。

 

そんな時、クレジットカード払いができるサロンだったら、少しだけ無理もできますので、自分が本当に望んだ時に、必要な治療でケチらないで済みます